沿革

1976年 8月 会社設立
1979年 4月 受託計算センター業務開始
1980年 4月 県下ではじめて医療機関向け診療報酬請求書の漢字化を実現
1982年 3月 現在地(津市丸之内)に自社ビルを建設
1985年 5月 大規模病院システム「MAPS」販売開始
1988年 9月 自動倉庫システム開発業務開始
1991年 11月 津市観音寺町にMCS第2ビル完成
1992年 6月 ケーブルテレビ局向け「CSM」販売開始
1994年 12月 パソコンLANによる臨床検査システム「Melope」販売開始
1995年 9月 パソコンLANによるオーダリングシステム「Orion」販売開始
1998年 10月 ネットワーク対応CATV業務管理システム「CSM Ver.5」販売開始
2001年 2月 ISO9001認証取得(審査登録) [ISO9001について]
2003年 3月 ISO9001:2000年版移行認証取得(審査登録)
2005年 11月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得 [ISMSについて]
2006年 4月 プライバシーマーク(Pマーク)認証取得 [Pマークについて]
2006年 4月 次世代 CATV総合業務管理システム「Symphonizer(シンフォナイザ)」販売開始
2006年 4月 開発力強化の為ベトナム企業と業務提携を実施
2006年 8月 三重コンピューターシステム株式会社を「株式会社アレクシード」に商号変更
2006年 9月 東京都渋谷区に渋谷オフィス開設
2006年 12月 ISO/IEC27001:2005年版への移行認証取得
2007年 8月 ベトナム提携企業内にSoftware R&D Centerを開設 併せて自社スタッフの常駐を開始
2007年 11月 ISO/IEC27001の認証範囲を拡大(渋谷オフィス)
2008年 10月 医事会計オーダリングシステム「Orion2.0」販売開始
2009年 12月 ベトナムホーチミン市にアレクシード100%出資子会社「ALLEXCEED VIETNAM INC.(アレクシード・ベトナム)」設立
2010年 11月 多言語、多通貨対応、病院総合管理システム「Asclepieia」の販売開始、スマートフォンを活用した保険調剤薬局総合支援システムを開発
2012年 3月 スマートフォン/タブレットを活用した入院患者回診支援システムを受託開発
2013年 5月 メガネ型網膜走査ディスプレイとウェアラブルコンピューター端末を活用したハンズフリーピッキングシステムを受託開発
2014年 4月 GPS技術と地図情報、LTE通信回線を組み合わせ、リアルタイムに救急患者の搬送を支援する「救急搬送支援システム」を受託開発
2015年 1月 アレクシード100%出資子会社「ALLEXCEED VIETNAM INC.(アレクシード・ベトナム)」5周年記念イベントを開催
2015年 3月 ISO/IEC27001:2013年版への移行認証取得
2015年 3月 ISO/IEC27001の認証範囲を拡大(アレクシード・ベトナム)
2016年 12月 ISO9001:2015年版への移行認証取得
2017年 5月 ISO9001の認証範囲を拡大(アレクシード・ベトナム)
2017年 8月 厚生労働省 子育てサポート企業認定「くるみん」認定【目標】