医療関連事業

沿革・事業概要

弊社は、1976年オフィスコンピュータ販売会社としてスタートし、時代の変遷とともに、計算センター、ソフトウェア開発会社とその姿を変えてきました。 医事の分野において昭和60年より医事会計システムを開発しており三重県内を中心として導入を行い、2009年にはアーキテクチャーから全面的に刷新、開発した医事オーダリングシステムの販売を開始しました。
また、大学病院・県立病院向けの部門システム、調剤薬局向けのレセプトコンピュータ、処方箋受付システム等、医療機関や調剤薬局向けに多種多様なシステム構築を経験しています。

実績

医事会計ソリューション開発実績
1985年5月 病院向け 医療会計システム(オフコン版) MAPS COBOL
1994年3月 病院向け 医療会計システム(パソコン版) MAPS-WIN VB
2009年1月 医療会計 オーダリングシステム HMS JAVA
2009年2月 医療会計レセプトオンラインシステム JAVA

 

調剤会計ソリューション開発実績
1995年4月 調剤薬局向け 調剤会計システム(オフコン版) COBOL
2005年3月 調剤薬局向け 調剤会計システム VB

 

医療関連ソリューション開発実績
2000年4月 診療予約管理システム Delphi
2004年6月 処方箋受付システム(2次元バーコード対応) VC++
2004年12月 薬品在庫管理システム Perl/VB
2005年3月 完全自動型処方箋受付システム VC++
2006年1月 PDA看護支援システム VB
2006年8月 乳がん検査結果管理システム JAVA/Flex
2007年7月 処方チェックシステム JAVA/Flex
2007年7月 医薬品情報検索システム JAVA/Flex
2008年2月 特定保健指導支援システム JAVA
2009年8月 注射薬混注監査システム VB
2010年9月 遠隔画像診断システム C#
2010年11月 海外向け病院総合情報システム Asclepieia VB
2010年11月 保険調剤薬局総合支援システム EVERYGENT Objective-C/JAVA
2012年3月 タブレット端末回診支援システム JAVA
2012年8月 DICOM画像転送システム JAVA
2015年5月 完全自動型処方箋受付システム Windows10対応 C#
2017年4月 注射薬混注監査システム(Windows10対応) JAVA,VB.NET